今日から使える!心と体の健康科学

相手を有頂天にさせる褒めテク|最強のコミュニケーション術

どうも杉山です!

褒めるのが上手な人というのは、

人間関係においてすごく良好に過ごしていくことができます。

職場で上司から気に入られるだったり、部下から慕われたり。

恋愛においても褒めるのが上手な人ほど、

相手を気持ちよくさせるのがうまいので、成就する確率が高くなったりします。

そう、人生においてすごく得をしやすいわけですね。

じゃあどのように褒めるのが効果的なのか?

そこで今回の記事では、

心理学を利用した褒め方について解説していきます。

これらを活用するだけでも人間関係がいままで以上にかならず良くなるはずなので、

ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

ではさっそく本題に入っていきますが、

今回は褒める方法について2つご紹介させていただきます。

おすぎくん

褒め方を学んで得する人生を送ろう!

五右衛門

人間関係はもちろんのこと、
恋愛でも役に立てることができるぞ。

動画でもわかりやすく解説しています↓

 

褒める技術1.誰かの褒め言葉を本人にそのまま伝える

まず一つ目の褒め方、

それは何かというと、

「誰かの言った褒め言葉を本人にそのまま伝えてあげる」

ということです。

男性

えっ、他人の褒め言葉を本人に伝えるの?

って思ったかもしれませんが、そのとおりです。

必ずしも褒める内容というのはあなたの気持ち、あなたの言葉じゃなくて良いのです。

「〇〇ちゃんがあなたのことかっこいいって言っていたよ!」

「〇〇さんがあなたのことをすごくいい人だって言っていたよ!」

「〇〇さんがあなたのこと仕事できるって言っていたよ!」

このように、ただ第三者の言葉を本人に伝える仲介人になってあげるだけでいいのです。

それはなぜかというと理由は2つあります。

自発的特徴変換

一つ目が、

人はその場の雰囲気と目に映るものを、

重ね合わせて記憶する習性があるからです。

つまり第三者であるあなたが本人に対して、

「〇〇が君のことをすごく褒めていたよ」

と伝えることによって、

その話を聞いて高まった嬉しいという感情は、

目に映ったあなたによるものと捉えて脳に記憶する習性が人間にはあるのです。

これを“自発的特徴変換”といいますが、

たとえば結婚式で知り合った人と結ばれたという話は誰しも聞いたことがあると思いますが、

お葬式で知り合った人と結ばれたなんて、ほぼ聞いたことがないと思います。

そう、これも自発的特徴変換です。

結婚式はハッピーなムードなので,

やはりハッピーなムードと相手の顔をセットで記憶するから、

印象が良くなり結ばれやすくなるということです。

じっさいに思い返してみてください。

コミュニケーションが上手な人だったり、

周りから好かれる人ほど、やっぱり他人が褒めたことをしっかりと伝えてくれる人だったりします。

「ねえ、〇〇がすごく君のこと褒めていたよ!」

反対にみんなから嫌われる人うざがられる人というのは、

たいていネガティブな情報ばかり運んでくる人ですよね?

「〇〇があなたのことを悪く言ってたよ」

この言葉を言われたりすると、

言った本人とともに、その言葉を伝えてきた相手も人間は嫌いになります。

なぜなら人というのは、

その場の雰囲気と目に映るものを重ね合わせて記憶する、

自発的特徴変換があるからです。

間接的に言われたほうが嬉しさが増す

そして誰かの褒め言葉を相手に伝えた方がいい理由の2つ目が、

人は直接言われるよりも間接的に誰かを通して言われた言葉のほうが、

嬉しい気持ちが強くなるからです。

つまり嬉しい気持ちが強ければ強いほど、

伝えたあなたへの好意も自発的特徴変換によって反映されます。

みなさんもきっと経験したことがあると思いますが、

直接本人から言われるよりも、

誰かを通して言われたほうがすごく嬉しい気分になりますよね?

「〇〇さんがあなたのことすごく良い人だって言っていたよ」

じつはこれ第三者から関節的に言われることで、

信頼だったり信憑性が増す、

“ウインザー効果”という心理効果によるものなのです。

たとえば、

なにかサプリを買うとなったときに公式サイトに行くとします。

しかし公式サイトではたいていの場合が、

「〇〇の成分がこれだけ入っており、量は業界ナンバーワン!」

「この商品はスゴイ商品なんです!」

などの文言で力説しているものですが、

ほとんどの人は、

女性

スゴイのはわかったけど正直本当に効果があるのかな?

と思うはず。

じゃあ多くの人は次に何をするのか?と言えば、

ほかの人の意見であるレビューを見ます。

女性

みんな使った感想はどうなんだろう?
みんなが高評価押しているなら間違いないだろう!

そうコレこそが、

第三者の間接的な情報は信ぴょう性、信頼が増すウインザー効果なのです。

他の人が良い評価をしているから良い商品に違いないと思い込むわけですね。

だからこそ誰かの褒め言葉を関節的に本人に伝えて、相手を喜ばせてあげることが効果的なのです。

その言葉を受けた本人もすごく嬉しい気持ちになり、褒めた人も評価が上がる。

そして伝えたあなたもなぜか評価が上がるという、

みんなハッピーになる構図が出来上がるわけですね。

逆を言ってしまえば、

悪口は誰も得をしない損する構図が出来上がってしまうということです。

おすぎくん

必ずしも褒める言葉は、
自分の言葉じゃなくてもいいんだね!

褒める技術2.影褒め

続いて人間関係が良くなる褒め方の2つ目、

それは“影で誰かを褒める”ということです。

そう今度はあなたが伝える側から、

だれかを通して褒める側になるっていうことです。

やはり直接本人に伝えることもいいですが、

伝え方、もしくは受け取り側によっては社交辞令で捉えられてしまうだったり、

どうしてもお世辞に聞こえて嘘くさくなってしまい、

相手からすると嬉しい気持ちが半減してしまう場合があります。

だからこそ誰かを通して褒めてあげることで、

さきほど話したウインザー効果によってフィルターなく相手に褒め言葉を届けることができます。

さらに言うとこの影褒めですが、

相手に良い印象を与えるのはもちろんのこと、

じつは嫌いな人にもとても有効な手段でもあります。

影褒めで苦手な人と良好な関係に!?

きっとあなたの周りにもいるはずです、

とても苦手だけど、

どうしても仕事上や学校のクラス上、絶対に関わらないといけない人。

ガミガミ言ってくる上司だったり、

あとは馬鹿にしてくるクラスの子だったり。

多くの人というのは日本人特有の共感性の高さから、

相手に共感してほしい、同調してほしいということで、

嫌いな人の愚痴を友達や同僚に吐いてしまいがちです。

もちろん愚痴を吐いてガス抜きをすることもときには大切かと思いますが、

ここで逆の発想をしましょう。

そう嫌いな人こそ、

影で褒めてあげるということです。

男性

なんで嫌いな人を褒めないといけないの?

なんて皮肉に感じたかと思います。

とても皮肉ですが、

じつは嫌いな人と付き合っていくうえでかなり有効なのです。

それはなぜか?

たとえばあなたが嫌いな上司に悩まされているとします。

自分に当たりが強かったり、どうも馬が合わない。

しかしそんなときこそ、

愚痴を吐かずに周り同僚たちに笑顔で上司を褒めてほしいのです。

男性

たしかに〇〇さんは自分に対し厳しいときもあるけど、
親身に指導してくれることは本当に感謝をしている、〇〇さんのおかげで自分は人間的にすごく成長できている

この言葉を同僚たちに伝えるとどうなるか?

その言葉というのはいずれ上司の耳に必ず入っていきます。

そしてその言葉を受け取った上司からすれば、

どうも自分をよく言ってくれる人に対し、悪い態度を取りづらくなります。

それはなぜかと言うと、

人間というのは好意を示してくれる人に対し、

「返報性の原理」

つまり好意を返さなければいけないという義務感を負うことになるからです。

なのでわたしも昔から、

おすぎくん

なんじゃこいつ!

と嫌な人が一人や二人はもちろんいました。

それでも愚痴は言いませんでした。

ネガティブな一面ではなく相手のいい部分、

ポジティブ部分を探してそれを影で褒めるということをよくしていました。

そうするとどうなるか?

もちろん仲良くなることはないですが、

しかし不思議なことに以前に比べ、お互いの関係が良くなったのです。

なので、

もし人間関係で悩んでいるということであれば、

この影褒めを活用することをすごくオススメします。

五右衛門

苦手な人には影褒めすることで、
いまよりも関係が改善するかもしれないぞ。

さいごに

今回をまとめると、

1つ目の褒め方は誰かの褒め言葉を本人に伝えてあげる。

なぜなら人は嬉しいという感情と、

目に映るものを重ね合わせて記憶するからあなたに好意が反映する。

そして人を通して言われた褒め言葉は信ぴょう性が高まるため、

嬉しい気持ちが強くなりあなたの好意も高まりやすいということ。

そして2つ目の褒め方が、影で褒める。

直接伝えると、伝え方や相手の受け取り方によっては、

嘘っぽいとか胡散臭く聞こえてしまう場合があるから。

そして苦手な人、嫌いな人に対し影で愚痴を吐くのではなく、

逆に影で褒めることで人間関係が良好になるという内容でした。

下の記事でも褒め方について解説していますので、

そちらも合わせて読んでもらえたらと思います!

【印象130%UP】心を動かす正しい褒め方【米研究】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA