今日から使える!心と体の健康科学

ラーメンを食べても太らない裏技|誰かに教えたくなる!

子供から大人までみんな大好きラーメン、

今や国内でラーメンを専門とするお店はなんと33,000店舗。

その人気は日本だけにとどまらず、

ヨーロッパアメリカなど全世界でジャパーニーズラーメンが人気を博しています。

そんなラーメンですが、

やっぱり気になってしまうのが太る肥満のリスク健康のリスク。

食べたいけど敬遠したり、

我慢をしてしまうなんて人が多いのではないでしょうか?

しかし、

じつは麺の種類や具材、食べる順番によって、太りやすさに差が出ることをご存知でしたか?

そこで今回は太らずにラーメンを食べる裏技たちを一挙ご紹介していきます。

おすぎくん

ラーメンってすごく美味しいけど、
食べた後っていつも罪悪感を抱いてしまうんだよね…

五右衛門

これから話すことを活用することで、
太るリスクを最小限に抑えることができるぞ。

1.トッピングのない具無しラーメンは太りやすい


あなたはラーメンを注文するときトッピングなしの状態で頼んでいませんか?

じつはそれ…

 

 

危険なのです。

 

 

基本的に具が少ないラーメンは糖質の塊のようなものなので、

そのまま食べてしまうと血糖値が急激に上がり、

それを下げるために肥満ホルモンである”インスリン”が分泌されてしまいます。

このホルモンが分泌することでカラダは脂肪を蓄えようとする働きがあるので、

具が少ないラーメンを食べれば食べるほど、インスリンが分泌され肥満を招いてしまうのです。

そこであなたがラーメンを食べるときに必ずトッピングしてほしいのが、

野菜です。

じつは野菜に含まれる”食物繊維”は消化吸収をゆっくりにするため、

ンスリンの分泌を抑えてくれるのです。

つまり脂肪の蓄積を抑えてくれると。

なので一番は下の画像のような野菜盛りみたいなのがあればいいですが、

引用元:https://signalrosso.com/2692-entry

もしないのであれば、

  • わかめ
  • もやし
  • ネギ
  • メンマ

の中から積極的にトッピングするのがいいですね。

わかめには水溶性食物繊維が豊富に含まれていたり、

もやしにはカリウム”が多く含まれているので、

余分な塩分を体外に排出してむくみ予防になったりします。

しかし、反対にトッピングをしてはいけない野菜がじつはあります。

それはコーンです。

コーンも野菜ですが予想以上に多くの糖質を含んでいるため、

ラーメンを一緒に摂ることでインスリンの分泌を促してしまいます

なので野菜は野菜でもコーンのトッピングは避けるようにしたほうが、

太るという視点から見るとベターです。

「余計なカロリーを取りたくない」

ということで、なにもトッピングをしないという人も多いかと思いますが、

じつは具なしのラーメンが一番太りやすく危険なのです。

おすぎくん

ラーメンと野菜は必ずセットだね!

2.麺の太さと硬さ

じつは麺の硬さや太さもダイエットに影響することはご存知でしたか?

そこで注文するときには、

”硬麺”

”太麺”

で注文をするようにしましょう。

じつは柔らかい麺よりも硬い麺のほうが、

消化吸収がゆっくりになるので血糖値の上昇を抑えることができます。

さらに細い麺よりも太い麺のほうが、消化吸収がゆっくりになります。

なので麺の太さを選べるお店であれば、

太麺のバリカタがダイエット的には一番理想的と言えます。

五右衛門

豚骨ラーメンが太りやすいと言われる理由に、
細麺が使われているという理由もあるのだ。

3.テーブルに置いてある調味料は痩せる宝石箱


セルフサービスでテーブルの上に、

”ゴマ”や”ニンニク”を置くお店が多くありますよね?

じつはこれら、太らないための魔法の食材たちなのです。

たとえば、

にんにくに含まれる”アリシン”という辛い匂い成分、

ニンニクの持つ独特のツーンとした匂いありますよね?

じつはその匂いのもととなっているのが、

このアリシンという成分なんですけど(ねぎやニラにも含まれる)、

じつはチャーシュー(豚肉)に多く含まれる”ビタミンB1”

このビタミンB1には脂肪燃焼効果がありますが

なんとアリシン(にんにくやネギ)と一緒に摂ることで、

吸収率を約10倍アップするだけでなく、

血糖値を下げてくれることがわかっています。

あとは健康で有名な”ゴマ”ですが、

ゴマに含まれる食物繊維とともにタンパク質血糖値の上昇を抑えことがわかっていたり、

あとはお酢を使うのもいいですよね、

お酢に含まれる”酢酸”血糖値を下げる働きがあります。

このようにテーブルの上に置いてある食材たちは、太らない宝石箱みたいなものなんです。

ということでダイエット、健康ファーストを考えるのであれば、

  • ゴマ
  • ニンニク
  • お酢

これらの食材を使ったほうがインスリンの分泌を抑えるので、肥満予防になります。

五右衛門

ニンニクは口が臭くなるから自己責任でお願いする。

4.最初に食べるべきはチャーシュー

あなたは最初の一口目は何を食べますか?

スープに絡まった麺でしょうか?

それともレンゲでスープをすくい味を楽しみますか?

じつはダイエットや健康を最優先で考えるのであれば、

最初に食べるべきは”チャーシュー”なのです。

これ意外かもしれませんが、

一般的に知られている食物繊維の効果と同じように、

タンパク質や脂質を多く含むお肉を先に食べておくことで、

血糖値の上昇を抑える”インクレチン”というホルモンを分泌することができます。

この食べ方をミートファーストなんて呼んだりしますが、

食前にタンパク質や脂質を摂ることで血糖値が下がることは、

長崎女子短期大学の実験データやカナダのトロント大学の実験でも明らかになっています。

なので食べる順番としては、

最初にお肉を食べ

タンパク質の煮玉子

そして野菜

最後に麺という流れがいいでしょう。

とくに重要なのが、

最後に炭水化物を摂る”カーボラスト”という考え方です。

麺だけでなくご飯も同じように糖質を最後に摂ることで、

血糖値の上昇を抑え肥満予防になることは数多くの研究でわかっています。

なので最後に炭水化物という考え方はぜひ覚えておいてください。

おすぎくん

ミートファーストにカーボラスト!
普段の生活にも使えそうだね!

スープは飲まないのがベスト

具材と麺を平らげたあと、

ここでぼくらは大きな問題にぶつかることになります。

そう、ラーメンのスープですよね?

しかし、はっきり言ってしまうとラーメンのスープはやっぱり太ります。

スープを飲まないだけでも200~300のカロリーをカットできることはもちろんのこと、

じつは一番厄介なのが、カロリーよりも塩分なのです。

ラーメンに多く含まれる塩分は味覚を壊します。

そして味覚が壊れれば壊れるほど普通の食事では満足しにくくなるため、

味の濃い食べ物やカロリーの高い食べ物ばかりカラダが求めるようになってしまいます。

つまりその日の食事を凌ぐことができたとしても、

それ以降、食事量が増えてしまう可能性が高くなってしまうのです。

じっさいに塩分の高い食事をしている人は、

普通の人よりも11%も摂取カロリーが増えたというデータがあったり、

ラーメンのスープと肥満は関係があるのか?という調査では、

BMI・体脂肪率が高い人ほど、

麺類のスープや汁をたくさん飲んでいるといデータもあります。

なのでスープは基本麺に絡める程度で、飲まないのが一番ベスト。

それでも飲みたい場合はレンゲを使わずに、器を持って直接2.3口だけにしておきましょう。

器を持って直接飲むことで、

唇が表面に浮いた油をせき止める役割を果たすのと、

さらに油の質量はスープより軽いので、器を斜めに傾むけることで油が口元から遠ざかっていきます。

これをするだけでも余分な油をカットして飲むことができるので

もし飲むときには活用してみてください。

おすぎくん

塩分には食欲増進効果があるんだね…

6.食べても太らない時間帯


「夜は太りやすいから6時以降は食べない」

「お昼はしっかり食べて夜はできるだけ少食にしている」

昔から夜の食事は太ってしまうなんて言葉がありますよね?

なのでラーメンはお昼に食べるのが一番ベストなんじゃないか?

と考える人が多くいます。

ではこの考え方は果たして正しいのか?

一般的には午後6時以降になると、

人間の代謝は落ち食べた分が燃えにくくなるという研究だったり、

夜の10時以降はBMAL1(ビーマルワン)というタンパク質が増えて、

脂肪を溜め込むようになるという研究(マウス実験)があったり、

これらの理由から「夜に食べると太る」という言葉が世間に広がるようになりました。

しかし、

その一方で最近の研究では、

「夜にしっかり食べたほうが体脂肪は減少する」

「朝よりも夜のカロリーを増やした方が体重の減少度が高かった」

このように夜は食べても太らない、

むしろ痩せましたよという反対の研究があったりします。

なので正直言ってしまうと、

この時間帯に食べると絶対に太る、絶対に太らないという、

決定的に裏付けるデータや研究は少ないというのが現状なのです。

ではラーメンはいつ食べるのが一番ベストなのか?

それは寝る4時間前までです。

じつは体型と睡眠には密接なつながりがあります。

じつは睡眠中、食べたものが消化されずに胃の中に残っていると、

脳は胃にあるラーメンを消化するために指示を出さないといけないので休むことができません。

つまり睡眠の質が下がってしまうため、

脂肪を燃焼してくれる成長ホルモンの分泌が低下だったり、

食欲が増える”グレリン”というホルモン生成が行われてしまいます。

じっさいに睡眠の質が下がることで太ることは、

たくさんの研究やデータから証明されています。

なので胃の中のものを消化するために必要な時間は最低でも3時間

ラーメンは脂が多く消化が遅いので最低でも4時間

つまり寝る4時間前までにはラーメンを食べ終えるのが一番ベストと言えます。

これは普段の食事も同じことが言えるので、

睡眠の質を下げないよう、最低でも寝る前の3時間~4時間は空けるようにしてみてください。

五右衛門

睡眠の質が下がると太る確率がグンーっと上がることが証明されているぞ。
睡眠の質を爆上げする5つの方法|溢れ出る成長ホルモン

さいごに

ということで今回は太らないラーメンの食べ方についてお話ししました。

ラーメン=太るという印象から多くの人が食べることに抵抗があったかもしれません、

しかし今日ご紹介した内容を使っていただければ、

太らないだけでなくその罪悪感を軽減することができます。

ぜひ活用してみてください!

太らない食べ方|最新の医学で証明された食べる順序の新常識 【ダイエット】脂肪燃焼効果が2倍も変わる食事と運動の正しい順番

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA